総合内科外来受付時間のお知らせ

月・水・金曜日の総合内科外来の受付時間は17:00までです。
17:00以降はお電話を頂いても対応しておりません。

"根拠に基づく分析"
みたかの森クリニックはとてもオープンなクリニックです。
患者さんが知りたいことは何でも医師に聞くことが可能です。
話したいこと、不安なこと、知りたいことは何でも医師やスタッフに話してくださいというのが当院の基本的な考え方だからです。
食事療法から薬物療法、透析療法に至るまで、全ての治療には利点と欠点が必ずある事を、先ず患者さんに話します。有用な選択肢を患者さんに全て提示し、患者さんが理解出来る簡単な言葉で、納得するまで説明します。そして、もし、患者さんが選択に迷う時は、「僕の家族が患者さんと同じ状況だったら、こっちを選びます。」という言い方で、治療方針を導いてあげる。患者さんに全部を話し、一緒に治療方針を考えましょうというスタンスなので、患者さんも自信をもって決断できます。

"みたかの森クリニックの特徴"
当院の特徴として、一人ひとりに時間を割いて診察する事が大切だと考えます。丁寧に患者さんを診る医師は「ぎゅうぎゅう詰め診療」を行いません。「ぎゅうぎゅう詰め診療」を行えば、患者さん一人ひとりへの診察や医療サービスが雑になってしまうのは自明の理だからです。この弊害は、そこで働く医療スタッフが一番良く解っているでしょう。ぎゅうぎゅう、バタバタの診療を避ける事は、スタッフに良く考えて、余裕をもって働ける環境を提供し、医療事故防止や医療サービスの質の向上にも繋がると思っております。
当院の患者さんの中には、透析導入病院で他の維持透析施設を紹介されたにも関わらず、自分で色々調べて、当院での外来透析を決める患者さんもおります。

"菊池院長のポリシー"
腎臓内科医としてのポリシーは当たり前ですが、透析に至る患者さんを一人でも多く減らす事、「誰かに迷惑をかけない医療」も心掛けております。患者さんの健康や命を守る事が最優先なのは当たり前ですが、医療費を無駄にジャブジャブ使う医療は社会に迷惑をかけています。
僕がめざすアンチエイジングは、若さと美、そして、健康寿命を延ばすためのもの。医療費も結果的に抑えることもできると思っています。透析の患者さんはもちろん、内科の診察が必要な方や、健康一般に関してセカンドオピニオンを求める方もどうぞお気軽にいらしてください。